便秘解消!痩せるお茶とサプリ

杜仲茶で便秘解消

杜仲茶

 

便秘茶、ダイエット茶には黒烏龍茶やヘルシアなどありますが、それと同等に人気があるのが杜仲茶です。

 

2006年にかなりの人気を得た杜仲茶ですが、その理由が「2週間で内臓脂肪が50%減った人がいた」というTVの情報からでした。それが本当の情報であればとても嬉しいお茶だと思いますが、そもそも杜仲茶とは一体どのようなお茶なのでしょうか。

 

 

杜仲茶で便秘対策をしてみる

 

 

杜仲茶の効果とは?

杜仲茶

杜仲茶とは中国から東南アジア方面に広く生息する巨木型の植物から取れるお茶です。
実は日本にも古くから伝わっているお茶で、歴史をたどると「強壮強精剤」として利用されていました。

 

血圧降下、血行障害改善、利尿作用、肝臓治癒、関節痛改善、鎮痛効果などがあげられていて、漢方として「便秘改善」として飲まれていたお茶でもあります。

 

最近では小林製薬が「人内蔵脂肪減少」効果及び「血管若返り」効果を発表しています。

 

杜仲茶の飲み方

ここで勘違いしてはいけないのが「杜仲茶を飲むだけでは痩せない」ということです。
栄養バランスの取れた適切な量の食事と運動をすることが前提です。

 

杜仲茶はお茶葉タイプで売られていたりティーバッグタイプでも売られています。
基本的には中国茶や紅茶などと同じようにして飲むことができます。
味は麦茶感覚で飲める、飲みやすいお茶で、熱くしても冷たくしてもどちらでも楽しめます。
ただ、成分を沢山摂取しようと濃く入れてしまうと飲みにくいので要注意です。

 

このお茶にはしっかりと利尿作用があります。
トイレは出来るだけ我慢しないこと。我慢を続けると脳に伝わりにくくなり、
排便する状態になっても感じなくなってしまう可能性があります。
ゆっくりとトイレに腰を下ろす時間も1日に1回は必要なことかもしれませんね。
バランスの良い食事、運動、そして体に良い杜仲茶で綺麗になりましょう。

 

杜仲茶で便秘対策をしてみる


ページの先頭へ